スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

買うと借りるどっちが得か PART7

買うと借りるどっちが得か PART7


買う、借りる どっちがとくなのか
賃貸と分譲 マンションと戸建
住宅は人生設計、ライフプランを組む上で
決して欠かすことのできない悩みだ

借りる 買う 住宅 マンション 戸建 

今日は連載7回目

買うと借りるどっちが得か 連載1回目
買うと借りるどっちが得か 連載2回目
買うと借りるどっちが得か 連載3回目
買うと借りるどっちが得か 連載4回目
買うと借りるどっちが得か 連載5回目
買うと借りるどっちが得か 連載6回目

マンション 買う 借りる 賃貸 分譲

連載7回目は、一歩進んだシミュレーションをご紹介
単純な借りる、買うだけではなく、
どっちが本来的に得なのか そこをきちんと見定めます
今回も非常に重要な説明をしています。


住宅 お金

経営側のシミュレーション

前回のシミュレーションでは、30年という長期間で見れば
インフレ要因を除外して考えた場合、分譲の方が得という
結果が出てきました、しかしながら、大差はありませんでした
前回は、購入する側の視点に立ったシミュレーションでしたね

今回もインフレ要因は除外して考えますが
大家の視点で検討をしてみます。 つまり経営者側の視点です。

さて、前回紹介した物件と同じ条件の場合
あなたがすでに物件を3000万円で購入し
人に賃貸していると考えてください。
その場合、あなたは賃貸経営者で大家さんです。

15万円の賃料で貸しています。
これが得なのかどうかを考えます。

お金

ちょっと計算が複雑なので詳細な計算を割愛し
実質利回りを計算してみますと 4.73 % でした。

実質利回りとはいえ、やや利回りが低いです。
この利回りでは、仕方なく投資しているということ
通常のビジネスであれば、あと 1.5 % 程度は高いかな


それと1つ大きな条件が抜けています。
そうです、空室リスクが抜けています。
常に満室でも、実質利回り 4.73 % です。
これでは、ビジネスとしては厳しい。

何を言いたいか、きっとこのような条件で
賃貸物件が出てくる可能性が低いということです



ぽちっとお願いします

マンション経営へ

FC2 Blog Ranking
くつろぐランキング"
マンション経営
ブログ王
人気ブログランキングへ

拍手もお願いします↓
関連記事
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

カウンター

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

アプリケーション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。