スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

リフレは正しい

リフレは正しい

「リフレは正しい」という著書を日銀副総裁の岩田規久男さんが書いた。
AMAZONの紹介文には、こんなことが書いてある。

日本には潜在的な生産能力がある。
つまり実質GDPをあげる潜在能力があるのだ。
その潜在的な実質生産能力は物価を安定させることによって発揮される。
それが、アベノミクスが放つ第一の矢「大胆な金融政策」の役割である。

いま、世界中で金融緩和競争が繰り広げられている。
それに乗り遅れてはいけない。
まずはデフレからの脱却。それだけでGDPがあがり
税収も増え、財政も好転する。日銀が変われば日本は変わるのだ。


大胆な金融緩和をすれば、「超円高もデフレ」も脱却できる
そのような主旨ですが、実際にどうなるかはやってみないとわかりません。
日本銀行は量的緩和をまるでしなかったわけではありません。
一応、今までもやってきていました。
それでも、デフレは脱却できなかった。

何かもっと大きな流れがあるようにも思います。

リフレは正しい
アベノミクスで復活する日本経済




ぽちっとお願いします

マンション経営へ

FC2 賃貸経営
マンション経営
ブログ王賃貸経営

拍手もお願いします↓
関連記事
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

カウンター

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

アプリケーション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。