スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

貨幣交換は壮大なババ抜き大会

貨幣交換は壮大なババ抜き大会

世界中の中央銀行が貨幣を量産
ベースマネーが増大し、広義流動性も拡大中
貨幣の希薄化が止まらない

先進国はモノが飽和して消費が鈍り
製造業が衰退していくため
金融へのシフトを余儀なくされる

金融シフトが進むとM&Aが加速してことで
企業の効率があがったり等
良いこともたくさんあるけど
実態とは乖離した金融バブルが頻発して
好況、不況を繰り返す
そのたびに恐慌回避として
政府は中央銀行に働きかけて増刷する

金融規制も業界団体の反対で思うようにいかず
結局、なし崩し的にうやむやとなってしまう

貨幣が増刷されれば、貨幣の希少価値が減り
インフレに進んでいく
そんな場合、価値の下がらないものにシフトしないと
インフレの波を直撃するわけで
不動産やゴールドといった資産にお金が流れる

紙の約束―マネー、債務、新世界秩序


お金はいずれ紙くずになる
それまでの壮大なババ抜き大会をしている
貨幣の交換機能の本質は「ババ抜き」と知っておけば
お金という紙くずのババをつかまされないために
手元に来たら、すぐに使う そんな気持ちでいられるだろう

貨幣交換は壮大なババ抜き大会なのだ
エル・アンド・ジー(L&G)の円天のねずみ講と変わらないね

マンション経営へ

FC2 賃貸経営
マンション経営
ブログ王賃貸経営

人気ブログランキングへ

拍手もお願いします↓
関連記事
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

カウンター

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

アプリケーション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。