スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

地価の低迷と二極化

地価の低迷と二極化

地価の低迷が言われて、もう20年近く
自身のデータでは、1970年からの物価上昇率と
地価の上昇率を比較して
商業地は既に割安な段階に入っています。
住宅地も1976年水準に達しており
もう少し下落すると、明らかに割安となります。

マンション経営へ 人気ブログランキングへ

貨幣の供給量との比較でいうと
商業地も住宅地も既に割安の段階にあり
デフレの影響をもろに受けているのが
不動産市場と言えます。

割安な状態の資産は、必ず見直される。

それを信じています。

東急不動産の地価分布図
平成19年で更新がストップしていますが
画像で傾向が見れるのがいいですね

地価分布図

 

利口なマンション探し ← お得なマンションの買い方を調べてみよう

REIT 不動産

ぽちっとお願いします

マンション経営へ

FC2 賃貸経営
くつろぐ賃貸経営
マンション経営
ブログ王賃貸経営
人気ブログランキング 賃貸経営

拍手もお願いします↓
関連記事
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

カウンター

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

アプリケーション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。