スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

競売物件はなんでもありなのか

横浜地方裁判所横須賀支部の競売物件

凄いですね、こんな物件は絶対に落札されないと思っていたのに
特別売却にもならずに、なんと期間入札で売却決定とは
事情を知らずに落札するはずもなく、きちんと調査した上だと思うんだけど
今日は、その摩訶不思議な物件のうち1つを紹介しよう


マンション経営へ 人気ブログランキングへ

横浜地方裁判所横須賀支部/開札結果一覧
開札期日 : 平成21年10月7日
平成21年(ケ)第21号 物件番号1

売却基準価格 1,820,000
売却価格 1,580,000
買受可能価格は 1,456,000


FC2不動産 ブログ競売物件 ← 競売物件を落札している方のブログをサーチ
競売と期間入札と任意売却と特別売却

なんと個人が落札で入札が2件 アンビリーバボー

この物件 マンションなのですが
870,651 の滞納があります

ここまでは競売物件としては普通なのですが
なんとこの部屋 今年の3月に火事になったそようで
部屋の中には丸こげのモノがうずたかく積まれて
相当な異臭を放っていることが予測できる
しかも消防による放水で水びたし

しかしながら驚くのは、ここからだ
なんと、この丸こげの部屋に人が住んでいるのだ
建物所有者の妻が居住しているそうだ
どんな人物なのか、考えただけでも寒気がする


マンション経営 ブログ競売物件 ← 怖い競売物件の見分け方を調べてみる
火事があった区分の競売物件

さて、この物件 まず転売目的の場合
売却に際しては重要事項説明の義務があり
仮にリフォームでピカピカにしても
相当な減価を余儀なくされる
リフォーム費用や期間だって大変だし
その間も管理費、修繕費は掛かるしね

ということで法人は瑕疵担保2年に縛りもあり
まず落札してこない
となると個人となるわけだが、どうやって修復する気なのか
掃除とリフォーム代に 250万円掛かるとして、更に半年後に
修復できるとして、半年分の経費は 147600
しかも動産に価値がある、所有権を放棄していない
などと所有者がごねた場合の対処などもあり

総額で 530万円程度か


評価額を見てみる
建物は築30年 70.13平米で 51万円
土地は持分で 565万円

個別格差比率を積算して
敷地権付建物価格で 604万円

まあ、評価額より下ってことはないけどね

市場価格を見てみると
860万円程度で売りが出ていた

市場価値を800万円と考えると
火災による減価で 0.7 を積算して
560万円 ほとんど利益ないじゃん

この物件を万一私が持ってしまったら
しばらく賃貸として貸し出して
7年程度経過したところで、売却かな

噂が立ち消えになるまでに7年は掛かるよ
ということで、割に合わない投資と結論付けました


ぽちっとお願いします

マンション経営へ

FC2 賃貸経営
くつろぐ賃貸経営
マンション経営
ブログ王賃貸経営
人気ブログランキング 賃貸経営

拍手もお願いします↓
関連記事
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

カウンター

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

アプリケーション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。