スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

アベノミクスは丁半博打です

アベノミクスは丁半博打です

これは賭けなんです。
中途半端は一番良くない。
一気に進めるべきなんです。

マンション経営へ ブログランキング

なぜ日本だけが戦後の世界で唯一
これだけ長い間デフレに悩まされてきたのか。
デフレとは、物価と賃金が下落し続ける状態である。
デフレは日本を窮地に追い詰めたがアベノミクスは
三本の矢をもってこのデフレからの脱却を進めている。


日本株は絶好の押し目の好機にある にも書いたんだけど
アベノミクスは日本にとっての最後の賭けと言ってもいい
長引くデフレで、個人の消費マインドは極限まで低下している
ここでデフレを脱却できないと、むしろデメリットばかりが表面化して
日本経済はより一層のデフレに苦しむことになるだろう

参院選で自民が圧勝してインフレ経済へ舵を切り
同時に財政再建を本格化させながら、安定基盤を作る。
これ以外にたぶん復活の道はない。

だから本当に苦しいと思うけど
成長と財政再建の両方をどんなに批判があろうとも
実行しなくてはいけないのだ。

アベノミクスの真実



記事が気に入りましたら
是非とも ぽちっとお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

FC2 賃貸経営
マンション経営
ブログ王賃貸経営

拍手もお願いします↓
スポンサーサイト

東芝5000億円増資 財務基盤強化で6月にも

平成21年3月期の業績が3500億円の赤字となる東芝が
5000億円規模の増資を検討していることが18日、分かった。
業績悪化で東芝の自己資本20年3月末時点の半分以下に
目減りしており、資本増強で財務基盤の強化を急ぐ。
6月にも実施の見通しだ。

東芝 社長 西田

調達方法は今後、詰めるが普通株による公募増資で
約3000億円を調達、金融機関に対し2000億円規模の
劣後債引き受けを要請する。
東芝の公募増資は、昭和56年以来28年ぶり。


株式の希薄化が鮮明で、怖くて投資できないって感じ
大体、東芝は勝負しすぎでしょう
CFをギリギリまで切り詰めながら、原発に全力投資って感じ
この増資で手元資金は確保できそうだけど
しばらく株価は軟調な展開になりそうだね


ぽちっとお願いします
FC2 Blog Ranking
くつろぐランキング"
マンション経営
ブログ王
人気ブログランキングへ

拍手もお願いします↓

金融庁の陰謀 公的資金投入で3メガと暗闘

金融庁の陰謀 公的資金投入で3メガと暗闘

銀行の「貸し渋り」を改善するため、
4月から異例の集中検査に着手し、
公的資金の再投入圧力を強める金融庁。
3年前にやっと完済を終え、二度と政府の経営関与を
受けたくない3メガは、自力での増資を急いでいる。
株価が再び急落し貸し渋りの深刻化が懸念される
5月危機がくすぶる中、攻防は激しさを増しそうだ


与謝野 財務 金融 経済財政

大手行と貸し渋りの苦情の多い地方銀行などを
対象に始まった集中検査よりも前に、金融庁が、
みずほフィナンシャルグループ(FG)傘下の
みずほコーポレート銀行への通常検査に着手し、
そのまま集中検査に入ったことが、憶測の背景にある。

3月期末の日経平均株価が8000円台を
回復したこともあり、みずほ首脳は
「自己資本は心配ない」と、
公的資金の必要性を否定する。

金融庁



| ホーム |
Page Top↑

カウンター

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

アプリケーション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。